FREE SHIPPING - 送料無料

1978

The birth of an icon

ブランドの誕生

1978年、若きオーストラリア人サーファーが、南カリフォルニアのビーチでUGG®ブランドを立ち上げました。オーストラリア人である彼はシープスキンに強い愛情を持っており、いつか世界の人々とその愛情を共有する日が来ると確信していました。

A coastal classic

海辺のクラシック・スタイル

1980年代半ばには、ゆったりとした南カリフォルニアのカルチャーの象徴としてUGG®は、カリフォルニア沿岸のあちこちにあるサーフショップで人気を集めるようになりました。

OPRAH’S “FAVORITE THINGS”

オプラの「FAVORITE THINGS(お気に入り)」

2000年、オプラは自身の「Favorite Things(お気に入り)」のひとつとしてUGG®を大きく取り上げました。そこで私たちは、彼女の番組のスタジオ観覧者に350足のブーツを贈呈しました。

HAUTE SHOTS

ハイファッションへ向けて

2000年代初期、ニューヨークのファッション業界に旋風を巻き起こしたUGG®は、ブーツやスリッパのみならず、ヴォーグ誌の紙面を彩るスタイリッシュなラグジュアリアイテムも手がけるブランドへと進化しました。

Making Waves

新たな旋風の到来

2003年、淡いブルーとピンクのクラシックブーツが誕生しました。ブランドを象徴するブーツが初めてパステルカラーで登場したのです。オプラの「Favorite Things」で再び特集されたことで、この爽やかなカラーは瞬く間に成功を収め、ブランドの人気は爆発的に高まりました。

hello SOHO

ソーホーへの出店

2006年、UGG®はブランド初の直営店をソーホーにオープンし、世界のファッションの中心地にその名を刻みました。ニューヨークに構えたブランド初の主力店舗は、UGG®ファンに対してブランドの存在感をしっかりと示し、商品をフルラインナップで体感していただくのに理想的な場所でした。

Kon’nichiwa Japan

日本初出店

2006年、UGG®は日本に表参道ヒルズ店をオープンし、海外進出の第一歩を踏み出しました。


Ni Hao China

中国

2008年、UGG®は中国に北京SOLANA店をオープン。これを皮切りに、現在では中国国内の45店舗で商品を販売しています。

Hello London

ロンドン

2008年、ロンドンにウェストフィールド店とコベントガーデン店をオープンし、さらなる海外進出を果たしたUGG®は、英国のファンの皆様にもUGG®ブランドを直接体験していただく場を提供しています。

tough luxe

ジミー チュウとのコラボレーション

2009年、UGG®はファッション業界に新風を吹き込むべく、ジミー チュウとタッグを組み、斬新なカプセル・コレクションを発表しました。

「ジミー チュウ以外で持っているフットウェアは、本当にUGG Australiaだけなんです。」 - ジミー チュウ創始者兼元チーフ・クリエイティブ・オフィサー、タマラ・メロン、OBE(大英帝国四等勲士)

all that glitters

スワロフスキーとのコラボレーション

2010年、UGG®はその輝きで評判の高いSwarovski Elements®とコラボレーションを組み、極上のきらめきを放つクリスタルを使ったカスタムデザインのシューズを発表しました。

TOM BRADY joins the team

NFLプレイヤーのトム・ブレイディがチームの一員に

2011年、UGG®は花形クォーターバック、トム・ブレイディ選手とパートナーシップを結びました。

「私たちが生み出すあらゆる商品の根底にある、スタイリッシュでカジュアルな姿勢を体現する彼は、フィールド上で司令塔を担うだけでなく、フィールド外でもファッションアイコンとして活躍しています。」デッカーズ ブランズ取締役会長兼最高経営責任者 アンヘル・マルティネスは話しています。

UGG® collection MADE IN ITALY

2011年、UGG®はイタリアの伝統的な靴職人の技術とシープスキンの贅沢な感触を融合させUGG®コレクションを発表すると、ハイファッションの世界へ進出しました。

「ハイファッションに向けたコレクションを展開すると決めた時、私たちがインスピレーションを求めて真っ先に目を向けたのが、イタリアでした。」 - UGG®ブランド バイス・プレジデント/クリエイティブ・ディレクター リア・ラーソン


UGG® australia FOR MEN

a first for men

UGG® FOR MENデビュー

2012年、UGG®はニューヨークの5番街にUGG® for Menの1号店をオープンしました。

Bonjour Paris

パリ

2012年、UGG®はパリのマレ地区に店舗をオープン。日本、中国、イギリスと拡大を続けるUGG®の世界にフランスが加わりました。


welcome home

HOME Collectionデビュー

UGG®ならではの心地よさと、贅沢なディテールを調和させたホームコレクションが、2013年に登場しました。

「長年に渡りUGGをご愛用頂いているお客様は、UGGのブーツやスリッパに足を入れた瞬間、安堵感と心地良さが混じり合った、言葉では言い表せないような感覚を覚えるとおっしゃいます。その贅沢な心地良さを、ご自宅でもご体感頂けるホームコレクションとして形にしました。」 - UGG®ブランド プレジデント、コニー・リシュウェイン


soft. Served.

極上の柔らかさ

2013年秋、UGG®はシンプルなラグジュアリを追究したラウンジウェアを発売しました。UGG®の伝統を忠実に守りながらも、贅沢なシルエットを通じ、思わず頬ずりをしたくなるような感触と、美しさを引き立てるフィット感を融合させ、コンフォートウェアの理想を追求しました。


35 years in the making

35年のものづくり

2013年9月、米国に登場してから35周年を迎えたUGG Australiaは、この大きな節目を記念し'78カプセル・コレクションを発表するとともに、70年代のサーフカルチャーにフィーチャーしたイベントを全世界で展開しました。


UGG BY YOU

2013年秋、自分だけのオリジナルフットウェアをカスタマイズできる「UGG By You」が始まりました。11,000以上に及ぶ色の組み合わせの他、スワロフスキーのクリスタルやモノグラム、チャーム、色鮮やかなリボンといったカスタマイズができるプログラムは、現在も引き続き人気を集めています。

TWINSOLE™

2013年に登場したTwinsole™は、幅広いシーンで活躍する2種類の取り換え可能なインソールです。クッション性に優れた従来のインソール、もしくは贅沢なウールのインソールから気候やお好みにあわせて選ぶことができ、UGG®ならではの快適さを2wayでお楽しみ頂けます。


MADE IN AMERICA

2014年秋に登場したMade in America Collectionは、アメリカの本物のクラフトマンシップを極めたコレクションで、上質な作りと、米国のみで調達した高級素材を特長としています。


I HEART UGG™

日々成長するファッショニスタのハートをつかむべく、2014年秋に登場した「I HEART UGG」には、次世代のストリート・スタイルのスターたちに向けて、ガーリーで華やかなラインナップが揃っています。

「私たちは、この世代のお客様に向けたアイテムをお届けしたかったのです。UGGラインとは明らかに異なるものの、UGGのDNAを受け継いだスタイルは、彼女たちに独自のアイデンティティーをもたらすでしょう。」 - UGG®ブランド プレジデント、コニー・リシュウェイン

THIS IS UGG.

2014年秋、UGG®は新たなブランドキャンペーン「This is UGG」をスタートしました。人生において、私たちは華々しい瞬間を求めがちです。それは、現状を永遠に変えるような瞬間や、大いなる飛躍、素晴らしい冒険といったもの。しかし、本当の人生は、もっとささいな瞬間に生まれます。「This is UGG」は、私たちの人生における、そんなかけがえのない一瞬をテーマにしたストーリーです。私たちが、他の人たちとの共有を通じてつながる瞬間。それが「UGG®の瞬間」であり、比べようのない瞬間なのです。